www.paleobydiana.com

喘息の発作が起きやすくなるのは季節の変わり目です。 この時期は吸入器を携帯しなくては恐ろしくて外出が出来ません。 外で喘息の発作が起こったのに薬がない、なんて恐ろしいですからね。 それに季節の変わり目は体調も乱します。これは一般の人にも経験があるのではないでしょうか。 そして、体が少々弱かったりする人に喘息は多いわけで、季節の変わり目に熱を出してしまうなんてことや強い頭痛に悩まされることもあります。 喘息の発作が起きやすく、しかも熱や頭痛を引き起こしてくれる季節の変わり目は喘息持ちにとっての大きな敵なのです。 しかしこれらを未然に防ぐ手立てがあるのかというと、そういうわけでもないのが悩みどころです。 要は喘息持ちにとって季節が変わるのは危機が迫っているのと一緒なわけです。 ですから季節の変わり目には体調に慎重になり、できるだけしっかりと管理してやることが大切なのです。 換気したり散歩したりして体を季節の変化に慣らしてあげるのも大切なポイントですね。

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.paleobydiana.com All Rights Reserved.